かに(蟹・カニ)通販・お取り寄せ店の比較・かにランキング

蟹うま.com ロゴ画像

匠本舗 おすすめ商品

花咲ガニの簡単な食べ方とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

花咲ガニの簡単な食べ方とは?

誰だって、ラクをして美味しいものを食べたい…そう思うのが当たり前です。ですが、花咲ガニはカニの中でもさばくのが難しいとされているカニです。カニを食べ慣れていない人にとってはかなりの作業になりますし、下手をすれば食べられる部位に気付かずそのまま捨ててしまうことも…。そんなことが無いように、どうやったら美味しい花咲ガニを簡単に食べることができるのでしょうか?

お店に行って食べれば良い!とは思いますが、なにせ花咲ガニは日本では北海道の中でも道東の根室近辺でしか水揚げされず、そこまで行くには結構な時間と距離、お金が必要になってしまいます。どうせなら、そういった苦労をせず、時間もお金もかけずに美味しい花咲ガニを食べたいですよね。こんな時に使用すれば良いのは、インターネット環境さえあれば利用可能な、カニの通信販売会社から購入すれば良いのです。

 

でも、カニの通信販売って、どんな商品が来るかわからないしなんだか怖いイメージがありますよね。でも安心してください。今やこのネット時代、以前に購入している人からのクチコミというものが存在します。どういった商品を購入して、どんな味だったか…細かに書いてくれている人がいますから、まずはそういったクチコミを見て間違いないと思えるお店を探しましょう。そして、“簡単に食べる”ために、加工してあるものを購入するのです。

 

加工といっても、すでに殻から完全に剥いてあり缶詰になっているといったものではなく、花咲ガニの立派で太いカニの脚に切れ込みがいれてあるといったものです。すでに剥いてある“むき身”の状態よりも、花咲ガニのカニ身本来の水分が抜けてしまうこともなく、食卓に上るときには自分で最初から剥いたときのようなしっとりとした食感と舌触りを楽しむことができます。

 

カニというものを食べるには苦労することもありますが、時間をかけてカニをさばいてそれでやっと取り出して食べることができるというお宝さがしのようなワクワク感と、その身を口にした時の達成感を得ることができます。カニの中でもさばくのが難しい花咲ガニは、まさにそういった感覚が楽しめる食材でもあるのです。ですので、せっかくですからむき身の状態を購入してしまうよりも、そういった“自分でさばいて食べる”楽しさも得られる加工品を選択して購入してみることをオススメします。

 

もちろん、完全にむき身の状態で買って手軽に食べるのも良い点があります。カニの殻や甲羅といったゴミが出ないという、主婦に優しい商品なのですから。

 

タグ :   

カニ通販コラム 花咲ガニ通販

関連するカニ通販・お取り寄せ店比較、ランキング

関連する人気・おすすめカニ商品

関連するコラム記事