かに(蟹・カニ)通販・お取り寄せ店の比較・かにランキング

蟹うま.com ロゴ画像

匠本舗 おすすめ商品

タラバガニの基本の食べ方~タラバガニのお刺身

読了までの目安時間:約 3分

 

タラバガニの基本の食べ方~タラバガニのお刺身

タラバガニの活蟹をいただいたり購入して手に入れたとき、いったいどのように調理しようか悩んでしまいますよね。蟹の王様タラバガニ、それを食べるには茹でるのが一番良いのでは…と、せっかく活蟹で手に入れたのに茹でて火を通してしまうのはなんだかもったいない気がします。活きのいい状態でタラバガニを手に入れたのなら、ここは日本人の心でもある“お刺身”で、ぜひ食べて頂きたいと思います。

タラバガニをお刺身で食べるためには、活蟹を丸ごと1匹手に入れた方はタラバガニをさばかなければなりません。さばく方法としてはまず、脚を少し広げて持ち脚の付け根にはさみの刃を入れて、思いっきり脚を切り落としましょう。次に、本体から切り落とした脚を、脚の根本の方から切っていきます。反対側も同じように切っていき両側面から切り終わったら、カニの身を少しずつ指でこそいで殻から外していきます。

 

カニ身を殻から離し終えたら、邪魔になった部分の殻を切ってください。同じように反対側も同じように、身を殻から丁寧に離していきます。最後に、残った方の殻を、切り落としてしまえばお店でよく見る蟹の剥き身の完成です。殻が先端にちょっとついている状態だと、お刺身として食べるときに持ち手になるので豪華さに磨きがかかり、気持ちも盛り上がりますよね。

 

更に言うと、この状態にさばいてから氷水に数秒間くぐらせると、タラバガニの白い身が花のように綺麗に開き、料亭で見かけるような美しいカニ身になりますので、ぜひここまで頑張ってさばいて召し上がってみてくださいね。

 

今は本当に便利な時代になったもので、タラバガニの刺身が食べたいと思ったときにインターネットで蟹の通信販売会社をチェックしてみると、刺身用にさばいてあるものが販売されています。なんと自宅からタラバガニの刺身を注文できるのです!これであれば、自分で一生懸命さばく手間も時間も省けますし、プロの手によって綺麗に加工されたタラバガニの身を急速冷凍によって美味しさはそのままに保存してくれていますので、味も風味も申し分ありません。蟹を刺身で食べたいけれど、自分でさばく自身が無い人はもちろん、茹で蟹では味わうことのできないタラバガニ本来の甘みやうま味をぜひ、体感してみてくださいね!

 

刺身で蟹を食べる際にはポン酢がおすすめです。さっぱりと食べることができますし、塩を少し付けて食べるのもまた美味ですよ!

 

タグ :   

カニ通販コラム タラバガニ通販

関連するカニ通販・お取り寄せ店比較、ランキング

関連する人気・おすすめカニ商品

関連するコラム記事