かに(蟹・カニ)通販・お取り寄せ店の比較・かにランキング

蟹うま.com ロゴ画像

匠本舗 おすすめ商品

“花咲ガニ”のさばく方法、お教えします!

読了までの目安時間:約 3分

 

“花咲ガニ”のさばく方法、お教えします!

さばくのが難しく、カニ初心者の人が丸々一尾食べるには至難の業とも言われる花咲ガニ。そんな花咲ガニですが、その身の美味しさは言葉にできないほど…苦労してでも、綺麗に中の身を取り出して食べたいところですよね。そんな方にここでは、花咲ガニのさばき方について順を追ってご紹介していきます。ぜひ、確認しておいてくださいね。

まずは、花咲ガニをさばく上で必ず必要なのが軍手か厚手のゴム手袋です。花咲ガニのトゲは大変鋭く、甲羅に限らず脚にも無数に存在していて危険です。手を怪我してしまわないように、必ず手指の保護のためにどちらかを付けてさばきましょうね。

 

さて、まずは甲羅をひっくり返し、おしりの部分の三角形をした部分をもぎ取ってしまいましょう。ここは、キッチンばさみを用いることなく、指でバリっと摂ることができると思います。ここの部分は“ふんどし”と呼ばれており、その名の通り三角形をしています。これを外したら、甲羅の内側に指をいれて、甲羅と脚がついている側を引きはがしてしまいましょう。ここもはさみを用いることなく行えると思います。

 

さてここからが本番です、キッチンばさみを用意しましょう。まず、カニ脚の付け根部分についている灰色をしたブヨブヨの部分を取り除きましょう。キッチンばさみで切り取ってしまうのが良いでしょう。この部分は、毒があるわけではありませんが食べられない部分ですのでチョキンと切って捨ててしまいましょう。

 

脚を1本ずつ引き離しましょう。そうすると、カニ脚と脚の付け根部分とがくっついた1本の状態になると思います。そこで、カニ脚の付け根部分の関節のところをハサミで切ってしまいましょう。これで、カニ脚とカニ脚の付け根のいわゆる“抱き身”といわれる胴の身に分けることができました。ここまでくれば、あと少しです。

 

先程切り分けた抱き身についているトゲトゲしたカニの口など食べられない部分をハサミで切りましょう。そうした後に、半分に切れ込みを入れればそこから指で抱き身を開いていくことができます。開けばあとは、箸やカニフォークなどで身を取り出すのみです。抱き身はこれでOKですね。

 

あとはカニ脚です。関節ごとに切り離し、太い部分に縦にハサミで切れ目を入れて、その切れ目からカニの身を取り出していきましょう。切れ込みが1本だと、切れ込みから押し広げて身を取り出すのが難しいので、切れ込みを数本入れてあげると良いでしょう。

 

<<参考資料>>花咲ガニ食べ方(むき方・さばき方)

最北海鮮市場さんで図解で詳しく花咲ガニの食べ方を解説していますのでご参考に。
 
花咲ガニの食べ方

 

タグ :    

カニ通販コラム 花咲ガニ通販

関連するカニ通販・お取り寄せ店比較、ランキング

関連する人気・おすすめカニ商品

関連するコラム記事