かに(蟹・カニ)通販・お取り寄せ店の比較・かにランキング

蟹うま.com ロゴ画像

匠本舗 おすすめ商品

ズワイガニの一種、 “水ガニ”ってどんなカニ?

読了までの目安時間:約 3分

 

水ガニ

同じズワイガニでも、オスとメスでとても大きな違いのあるカニであるのがズワイガニ。それぞれにとても美味しく食べられるので、ぜひとも食べていただきたいのですが、ここで少し気になるのがズワイガニを調べると頻繁に目にする“水ガニ”という言葉です。いったい水ガニと松葉ガニの違いはどういったものなのでしょうか?

 

カニは、資源保護の観点から年々漁をして獲って良い量が減ってきています。毎年11月の初旬から解禁させるカニ漁ですが、松葉ガニや越前ガニといった超一流ブランドズワイガニはオスのズワイガニが10回以上も脱皮をして成長したものと言われています。カニの爪や脚も大さと太さは申し分ないぶん、販売価格も高額でまさに“ブランド蟹”といえるでしょう。それに対してズワイガニのメスのセコガニは価格設定が非常に良心的で、カニ漁を営む地域の地元の家庭からは手を出しやすいカニとして親しまれています。そして、同じく家庭から絶大な人気を誇るのが水ガニといわれています。ズワイガニは、何度も脱皮を繰り返して大きく成長するのですが、この水ガニは脱皮直後の状態で、蟹の身に普通のカニよりも水分をたくさん含んでおり、食べようとさばいたときに身がズボっととれることからズボガニと呼ぶ地域もあります。

 

水ガニの味は濃厚というよりはみずみずしく、さっぱりとした味わいでとてもジューシーな食感。食べるときに脚の身が「ズボッ」と抜けることから“ズボガ二”、また脱皮直後ということもあり“若ガニ”と呼ぶと地域もあるそうですよ。殻が柔らかいので、食べるときのさばきやすさはどの蟹と比べても一番といえます。そしてその価格の安さがなによりの魅力でしょう。ブランド蟹には手出しできない…けれど、ズワイガニを食べたい!と考えたときの選択肢としてこの“水ガニ”を覚えておいてくださいね。

 

脱皮直後のカニでさばきやすいし価格も安いという、購入する側からするとメリットがたくさんあるカニですが、販売業者としてはとても手間のかかる蟹として知られてもいます。殻がやわらかいために、販売しようとカニを持ったり並べたり…扱っているうちに脚がポロリと取れてしまうことも頻繁にあるそうで、取り扱いには細心の注意を払ってい業者がほとんどなんだとか。

 

そんな魅力たっぷりの水ガニ、知ってみて興味が湧いたでしょうか?ズワイガニのオスをお値段手頃でお腹いっぱい食べたいという方はぜひ、ズワイガニ通販店をチェックしてみてくださいね!

 

タグ :      

カニ通販コラム ズワイガニ通販

関連するカニ通販・お取り寄せ店比較、ランキング

関連する人気・おすすめカニ商品

関連するコラム記事