かに(蟹・カニ)通販・お取り寄せ店の比較・かにランキング

蟹うま.com ロゴ画像

匠本舗 おすすめ商品

カニのマイナー部位、“ふんどし”について

読了までの目安時間:約 3分

 

タラバガニ ふんどし

ふんどしというカニの部位について、聞いたことがありますでしょうか?北海道に住んでいる筆者はわかるのですが、本当にカニとよく食べる人でなければ知らない人が多いと思います。ふんどしは、甲羅のお腹の部位で、「ふんどし」のほかにも地方によっては「前掛け」だったり「はかま」などとも呼ばれています。タラバガニ一匹から1枚しか取れないこと部位、実はとっても美味しいんです。ふんどしの魅力について、ご紹介したいと思います。

 

タラバガニと言えば大きなことでも有名ですし、カニの王様と言われているだけあってお値段も結構張ってしまいますよね。手軽にタラバガニを味わいたい!という人は、最近ではタラバガニの脚だけで販売されていることも多いので、1匹まるごと購入せずに脚だけのものを購入していることから、タラバガニは脚しか食べた事がないという方もいらっしゃると思います。

 

高級料亭などでは使用しているところもあり提供してもらえるのですが、一般に出回る事はほとんどないのもこの部位の特徴です。カニ通信販売点の中にはこの希少部位を販売している会社もありますから、気になった方はぜひ一度ご賞味ください。

 

「ふんどし」とはどの部位なのかというと、タラバガニのお腹の三角形の部分です。指で押すとプニっと柔らかく、まさに見た目がふんどしの様な形をしていることからこの呼び名がついたとされています。胴体を割る時に、先にこのふんどしを優しく剥がして指を入れてから、甲羅を慎重に取っていくというのがタラバガニをさばくうえで一番重要なところです。はがす時に面白い音がするので、それも楽しめます。

 

ちなみに、ズワイガニや毛ガニ、花咲ガニなどにもふんどしはついていますが、基本的には食べません。ズワイガニのふんどしは身が厚いので、食べ方としては直接わさび醤油で食べるのが最高です。カニ酢や酢醤油で食べても美味しいですし、ツウな人はマヨネーズ少し一味唐辛子を加えて食べたりもされるそうです。料亭などで提供されるときはてんぷらや唐揚げが多いようですので、そういった調理法も試してみたいものですね。

 

タグ : 

カニ通販コラム カニ通販の基本知識

関連するカニ通販・お取り寄せ店比較、ランキング

関連する人気・おすすめカニ商品

関連するコラム記事