かに(蟹・カニ)通販・お取り寄せ店の比較・かにランキング

蟹うま.com ロゴ画像

匠本舗 おすすめ商品

冷凍ガニの解凍の仕方、食べ方についての注意点

読了までの目安時間:約 3分

 

冷凍蟹

冷凍モノの蟹を購入した方は、食べるためには蟹を解凍しなければならないのですが、カニの解凍方法について正しい知識がある人は少ないと思います。冷凍カニは解凍の仕方によって美味しさが半減していまいますから、せっかく購入した蟹を1番美味しい状態で食べるためにもきちんとした解凍のやり方で行ってくださいね。

 

大体の人が冷凍された食品を室温で解かしていると思いますが、カニは室温ではなく冷蔵庫の中で、ゆっくりと解凍することが求められます。解凍時間はカニそのものの大きさやカニの種類によって様々ですが、最低でも1日、大きいものであれば丸2日は見てほしいものです。食べる予定の日に合わせて解凍をすると思いますが、なるべく時間に余裕を持って解凍を行ってくださいね。室温などで急速に解凍を行いますと、かにの旨みであるエキスが氷と一緒に解け出してしまい、味気のない蟹になってしまいます。また、どうしても急いで蟹を食べたいからといって電子レンジの解凍ボタンなどで一気に解凍してしまっては、もうひどいことになってしまいます。水分が完全に飛んでしまい、せっかくのプリプリ、モッチリした身が乾燥してパサパサになってしまいます。冷凍ガニは目安として最低でも丸1日は冷蔵庫の中!ということを覚えておいてくださいね。

 

冷蔵庫で解凍したら良いんだ!と冷蔵庫内でのケアを怠ってしまうと、これまた蟹の風味が落ちて大変残念なことになってしまいますから注意が必要です。先程お話ししたように、カニは水分が非常に大切です。乾燥してしまうとせっかくの風味が台無しですから、乾燥を防ぐために新聞紙やキッチンペーパーなどで全体を包み、溶けだした水で冷蔵庫無いが濡れてしまわないように大きなお皿や水切りパットなどに入れ、さらにビニール袋で包み込めば完璧です。最初に包んだ新聞紙やキッチンペーパーが解凍していくうちにだんだん濡れてくると思いますが、これはカニそのものの旨味成分やエキスの流出ではなく、茹で上げたのち冷凍をする際に加工し付けられたグレースと呼ばれる薄い氷の膜が溶け出してきているということですので安心してください。

 

また、解凍する際は甲羅を下にして解凍すると、カニミソが流れ出てしまわないのでおすすめです。姿身で購入したのなら、貴重なカニミソを最大限美味しく味わうに限ります!

 

かに鍋やかにしゃぶなど加熱調理で食べる場合も、冷凍されたままのカニを一気に過熱してしまうといった調理は絶対に行わないほうが良いです。半日ほど冷蔵庫で解凍させると半解凍の状態になりますので、そのくらいで調理する一番美味しく食べることができます。

 

タグ : 

カニ通販コラム カニ通販の基本知識

関連するカニ通販・お取り寄せ店比較、ランキング

関連する人気・おすすめカニ商品

関連するコラム記事