かに(蟹・カニ)通販・お取り寄せ店の比較・かにランキング

蟹うま.com ロゴ画像

匠本舗 おすすめ商品

活蟹の処理の仕方…刺身にする方法

読了までの目安時間:約 3分

 

カニの刺身

活蟹を購入した方は、活蟹をきちんとさばかなくてはいけませんよね。蟹っていったいどうさばくの?とお悩みになる方、多いかもしれませんが、実は要領さえつかんでしまえばどなたにでも出来ます。まずは、活蟹をお刺身として食べたい!と思い購入した方のために活蟹を刺身にする方法を伝授していきたいと思います。

 

まず、さばきはじめる前に確認しておきたいことがあります。当たり前のことですが“蟹は生きている”ということを忘れないでおきましょう。さばこうとすると動いて抵抗しますし。身に危険が及ぶとなると攻撃をしてきます。蟹のハサミに挟まれると本当に痛いですから、蟹のハサミが届かない蟹の背中側をつかむようにしておくと安全です。そして、蟹の甲羅、足にはトゲが無数にあります。トゲに注意しないと、簡単に指の皮を切って怪我をしてしまいます。念のために厚手のゴム手袋や軍手を付けてさばいた方が良いと思います。

 

それでは、さばいていきましょう。まずは、大きい脚が一番簡単なので最初は中脚か後ろ脚を狙うのがおすすめです。キッチンはさみが入りやすいように、脚を少し広げて持ちます。脚の付け根にはさみの刃を入れて、思いっきり脚を切り落としてください。蟹の殻は堅いですから、結構な力が必要です。キッチンはさみの取扱いには気をつけておこなってくださいね。脚のつけ根の少しだけくぼんだ部分が比較的殻切れやすくなっていますから、そのあたりを狙って切り落としてください。

 

次に、本体から切り落とした脚を、脚の根本の方から身をあまり切らないように切っていきます。キッチンはさみの使い方として、大きく刃を開いてザクッと切るのではなく少しずつ切っていくと綺麗に切れますよ。はさみにばかり気がいきがちですが、はさみをもっていない手も注意して切っていってくださいね。

 

反対側も、同じように切っていきます。このとき、殻をあまり開かないように、切っていくのが大切です。殻を大きく開いてしまうと、殻に身がくっついて一緒に広がってしまい見栄えが悪くなってしまいます。

 

両方切り終わったら、今度は、身を少しずつ指でこそいで殻から外していきます。一気にやろうとすると、身が崩れてしまうので、少しずつ押しながらはがしていくようにすると良いでしょう。 片面の身を殻から離し終えたら、邪魔になった部分の殻を切ってください。

 

活蟹はカニの通販でも購入することが出来ますので、蟹のお刺身を食べたい方はぜひ一度トライしてみてください!

 

<<参考動画>>ズワイガニの捌き方・食べ方

 

タグ :  

カニ通販コラム カニ通販の基本知識

関連するカニ通販・お取り寄せ店比較、ランキング

関連する人気・おすすめカニ商品

関連するコラム記事